| TOP | 起源と由来 | 白山社役員、年間予定 | 白山社その他行事 | 白山社へのアクセス |
| 最新の芝馬祭 | これまでの数年の芝馬祭 | 

2017年芝馬祭


芝馬祭のTOPへ戻る

平成29年9月20日(水)の旧暦8/1(八朔の日)に例年通り芝馬祭りが開催されました。
芝馬祭保存会や年番の白山組の方々、各役員の方は朝7時半前より作業が始まりました。
例年のように茅の整理や芝馬祭の旗を立てたりと、毎年の事ながら朝から大忙しで動いておられました。
例年台風の時期と重なるため
心配された台風18号も日本を縦断し先日過ぎ去り天気も大丈夫で、
芝馬準備などスムーズに行き、近年同様午後の神事や出発は少々暑い中での芝馬祭の開催となりました。

写真をクリックで少し大きく見ることができます【1枚ずつ別ウィンドウで開きますので右上の×で閉じてください】


芝馬祭保存会会長
江口 英機会長


芝馬祭保存会
芝馬制作委員


朝7時半頃より年番の方々が準備に入りました。
年番の方々はなど皆さんでお拝殿の清掃や準備。 皆さんで芝馬祭の準備で芝馬祭の旗を準備していきます。 境内や町内の練り歩く随所に芝馬祭の旗を立てていきます。
チガヤは長さをそろえ、きれいな物だけを束ねていきます。 しめ縄の御幣も第一鳥居、第二鳥居ほかの全て新しいものに交換しました。 芝馬の製作前に保存会全員で参拝致します。 年番の方々も年番長を中心に全員での参拝です。
町内役員の方々も町内会長の寺澤会長を中心に参拝です。 よる時は、かなりの力が必要となりますので大人でも大変です。 よりを三枚作り顔になる部分が午前中に出来上がります。 午後に入って受付では来賓の方々が続々とおみえになりかけました。
芝馬の足やシンボルなど胴体各部分のパーツです。 今年、数年の南さん指導の下で安藤さんによって芝馬の目が作られていきます。 いよいよ最終段階。今年の芝馬が完成に近づいてきました。 拝殿にお供えされたお供えもの
毎年並べ方は苦労してみえます。
氏子の子供会の方々。子供たちに半纏を着せたり大忙しでした。 2017年年番の方々
白山社の近隣の白山組の皆さん
2017年氏子【水法子供会男児】 例年通り水法子供会女の子たちも応援です。
2017年の水法町内会役員と各組組長の方々 今年の芝馬です。年々大きく今年も立派に出来上がりました。 中野市長など来賓の方々と白山社、芝馬保存会役員、年番の方々での神事 出発前に神主さんより芝馬と氏子たちがお祓いを受けます。
江口英機芝馬祭保存会会長より開催にあたり挨拶です。 地元衆議院銀の江崎先生も沖縄・北方担当大臣でお忙しく秘書の方から祝辞を頂きました。 中野正康一宮市長からの祝辞を頂戴しました。子供たちへねぎらいの言葉も頂きました。 神戸健太郎愛知県議会議員からの祝辞を頂戴いたしました。
中村一仁市議会議員も町内出身で幼い頃からの経験などもお話頂きました。 出発前に年番長にあわせて子供たちも参拝します。 芝馬は拝殿を周ってから掛け声と共に出て行きます。いよいよ出発です。 いよいよ大きな掛け声と共に拝殿の周りを一周して鳥居へ

いよいよ鳥居を出て長い境内に大声で「わっしょいわっしょい」練り歩きます。

155号線を渡り長い境内を大きな掛け声とともに駆け抜けて出ていきます。 境内を出ると、いよいよ町内を練り歩きに出て行きます。 途中休憩までもう少し・・・。みんな本当に元気一杯に声を出してくれました。
正高寺の境内にて休息を取ります。飲み物もおかわりしてました。 休息後も氏子たちは道路いっぱいに元気に声を上げます。 いよいよ最終です。元気よく駆け足で町内を駆け抜けます。 最後は水法川にて芝馬を町内の厄とともに流しました。これで無病息災!

特別番外

今年は水量が少なかったこともあり落とした場所に芝馬が止まってしまいました。(今までにこのようなことは記憶がありません) 何とかしなければ・・・と近所の方から物干し竿をお借りして苦労しながら何とか芝馬を流すことができました。


今年も例年通り芝馬祭が無事終了しました。芝馬祭保存会、役員の方はじめ白山組の年番さんや子供会、婦人部、各組長の方々
町内役員など関係者の方々本当にご苦労様でした。また、氏子の子供たちも暑い中「ワッショイワッショイ!」と元気良く練り歩いてくれてありがとう。
今年の芝馬も年々大変大きなものになって、本当に立派でした。皆さん本当にありがとうございました。

今年も一年 水法の氏子の皆さんは無病息災、水法の地内にも災いはありません。


白山社、芝馬祭保存会、芝馬制作委員、年番の方、各組長や婦人部および子ども会、
各町内役員関係者皆さん本当にお疲れ様でした。【芝馬祭取材班】T.K

| TOP | 起源と由来 | 白山社役員、年間予定 | 白山社その他行事 | 白山社へのアクセス |
| 最新の芝馬祭 | これまでの数年の芝馬祭 | 

Copyright(C) since 2003 水法白山社【芝馬祭保存会】 All Rights Reserved.